ベルタ葉酸サプリはいつまで必要?いつから?摂取の効率を高める飲み方

妊活サプリっていつからいつまで飲めばいいのかわからない・・・

葉酸は生労働省により胎児の先天性異常を防ぐことを目的とし、妊娠を計画する1ヶ月以上前から、摂取することが厚推奨されているため、妊活時から摂取をすることが望ましいでしょう。

これからご紹介しますが、妊娠中から産後と不足しがちな栄養がそれぞれあります。

ベルタ葉酸サプリでは各フェーズ毎で不足する栄養素を一つのサプリで摂取できるので便利なのは間違いないでしょう。

また、ベルタ葉酸サプリの効果を高めるための飲み方のポイントとして3つの重要点をまとめたので次にご紹介します♪

[ベルタ葉酸サプリ/いつまで]妊娠初期/妊娠中期/妊娠後期/産後に効率的に摂取する3つのポイント

ベルタ葉酸サプリの正しい飲み方を紹介していきます。

「公式サイトには1日4粒を摂取するようにと記載されてるけど、効果を高める飲み方ってあるの!?」

「効率的に摂取できる時間帯や正しい飲み合わせは!?」

ベルタ葉酸サプリを効率的に摂取する3つのポイントは「食後30分以内が効果的なタイミング」「4粒を2回に分けると吸収効率がよくなる」 「つわりの時期でも粒を砕くとサラッと飲める」です。

食後30分以内では胃が自然と消化した食べ物から栄養を吸収するタイミングと重なるので効果的なタイミングとなります。

ベルタ葉酸サプリに含まれる水溶性ビタミンは一度に体内に蓄えらない分は排泄されてしまうので、4粒を2回に分けることで吸収効率がグンっと高まります。

つわりの時期では口にする物に対して敏感になりがちです。

しかし、粒を砕いて飲むことでより大きさが気にならなくなり、飲みやすさがアップします。

ベルタ葉酸サプリには27種類のビタミンや鉄分、カルシムのミネラルがギュッと凝縮されているため、妊娠時の栄養不足を補うのにはピッタリです。

飲み方を工夫することで、さらに吸収効率をアップさせることが可能になりますよ。

ベルタ葉酸サプリを妊娠前・妊活で摂取する理由

葉酸の摂取が妊娠の1か月以上前から推奨されている理由は、神経管欠損症(二分脊椎、無脳児、脳瘤)の発生リスクを低下させるためです。

葉酸を適量摂取することで発生リスクを50~70%予防できることがいわれています。

神経管欠損症は妊娠3週目から形成が始まる神経管に異常が起こることで発症します。

神経管は後の中枢神経のもとになり、異常が発生した場合は発妊娠7週目以内に発覚します。

先天性異常の防止以外にも妊活時には妊娠しにくいことに悩みを抱えることもあるでしょう。

その一つの原因として生理不順があり、生理不順になると排卵が起こりにくくなり妊娠しにくくなってしまいます。

また、生理不順はストレスによる女性ホルモンのコントロールに乱れが生じることで起こります。

ビタミンEはホルモンバランスの分泌に働きかける特徴があります。

また、ベルタ葉酸サプリにはビタミン以外にも不足しがちなカルシウムや鉄も豊富に含まれています。

妊娠の可能性を高めるためには受精卵がしっかりと着床しやすい環境作りが必要です。

ベルタ葉酸サプリでは、鉄や亜鉛といった子宮内膜を構成する栄養も摂取できるので、妊娠前から飲むことメリットは大きいですよね。

ベルタ葉酸サプリを妊娠初期に摂取する理由

神経管欠損症の発症リスクを抑えるためにも妊娠初期では葉酸は欠かせません。

そのため厚生労働省では妊娠一か月以上前から妊娠初期では最も多くの葉酸摂取(サプリなどから400ug)を推奨しています。

妊娠初期(4か月目頃まで)ではつわりで辛い時期となります。

つわりの時期では食欲不振や眠気、だるさなどの症状が起きるため、思うように食事が摂取できず栄養が不足することもあります。

食事からの栄養摂取が難しいときでも、ベルタ葉酸サプリには27種類のビタミン・ミネラルや鉄分・カルシウムと栄養が豊富なため、栄養バランスが偏ることなく保ってくれるので安心できます。

ベルタ葉酸サプリを妊娠中期・妊娠後期に摂取する理由

妊娠中の赤ちゃんは成長するために、胎盤を通じて血液によって運ばれる栄養や酸素を摂取しています。

また、胎盤は妊娠5か月頃になると完成し、栄養がしっかりと届くようになるため、お母さんの血液循環がより活発になります。

そのため、この時期になると血液が不足して妊婦が貧血を起こすということもあるのです。

ベルタ葉酸サプリには血液中にヘモグロビンを構成する鉄や、赤血球を作るために欠かせないビタミンB12や葉酸が含まれています。

妊娠中期になるといよいよ、お腹の赤ちゃんが大きくなり、母さんの負担も増え、疲れが溜まりやすくなります。

食事で摂取した炭水化物や脂肪のエネルギー代謝が悪くなると、太りやすくなるだけでなく、基礎代謝が下がることで、筋肉や臓器の機能も機能も低下し、疲れやすい体になります。

炭水化物や脂肪を効率よくエネルギーに変換する上では、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンCの全てのバランスを保つ必要があります。

複数のビタミンを食事からバランスよく摂取するのは難しいので、サプリメントで補う必要があるといえます。

ベルタ葉酸サプリでは27種類のビタミンが含まれているため、妊娠中に必要なビタミン不足を解消できます。

ベルタ葉酸サプリを産後に摂取する理由

産後は出産前までおへそ辺りまで上がっていた子宮が徐々に縮小して、元の状態に戻ろうとします。

この子宮の縮小により、特に産後から約3日間は後陣痛ともいわれる痛みが生じます。

子宮が元の状態に回復する過程では、血液や分泌液が排出されます。

特に産後2~3日は胎盤が剥がれたばかりで血液が多めに混ざった悪露出ます。

その後徐々に回復を続け6週間ほどで正常になっていきます。

子宮の回復を促進させるためにも、子宮内膜を構成している鉄や亜鉛、人間の約2割を担っているタンパク質といった栄養素は欠かせません。

また、出血による貧血を防ぐためにも、血液を構成する栄養素も必要といえるでしょう。

ベルタ葉酸サプリは産後のお母さんの健康維持のためにも飲み続けることが可能です。

ベルタ葉酸サプリを授乳期に摂取する理由

授乳期では母乳を作るための栄養摂取が欠かせません。

母乳は血液でできているため、血液を構成する鉄や葉酸、ビタミンB12が不足すると母乳が出にくくなるといえます。

また、母乳育児ではカルシウムが1日210mg失われてしまい、カルシウム不足の恐れがあります。

ベルタ葉酸サプリには1日4粒摂取した場合、250mgのカルシウムを摂取することができます。

授乳期間は人それぞれで明確な期間というのはありません。

母乳が出にくい人や早い内から離乳させる人まで様々です。

厚生労働省では離乳の開始時期の割合が最も多いのは授乳期6ヶ月後でWHOでは完全母乳が6ヶ月後、離乳は2年とされています。

日本では、授乳期は1年以内と考えらるのが一般的です。

ベルタ葉酸サプリには妊娠前から産後の授乳期までに必要となる栄養素をはじめ、女性にうれしい高品質な美容成分もたっぷり配合されています。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリ

 

 

 

 

ベルタ葉酸サプリの摂取量は1日何粒?そもそも量は大丈夫なの?

ベルタ葉酸サプリの公式サイトをみると1日4粒と摂取量が決められています。

「妊娠前や産後も1日4粒飲んでもいいの!?」

「普段の食事と合わせると摂り過ぎになるってないの!?」

ベルタ葉酸サプリに含まれる葉酸は厚生労働省によって1日に1,000ugまで摂取するようにと定められています。

ベルタ葉酸サプリを1日4粒摂取すると400ugとなります。

加えて厚生労働省では通常時の成人の葉酸摂取量を240ugと推奨しています。

しかし、葉酸の特性上、食事から摂取をしにくいことを考えると、別にサプリなどで補っていなければ、ベルタ葉酸サプリ4粒では1日1,000ugに達することは難しいといえます。

そのため、ベルタ葉酸サプリは妊娠前・妊娠中・産後・授乳期に1日4粒摂取しても、摂取し過ぎることなく安心して飲み続けることができます。

ベルタ葉酸サプリの最低限必要な量は1日何粒?

「1日4粒とされているけど、最低でも何粒は摂取したほうが良いといった基準はあるの!?」

葉酸は食事から摂取した場合、食品に含まれる葉酸は過熱など調理によって50%程失われるといった特徴があります。

そのため、各妊娠時期に推奨されている葉酸量に不足がでないように補う必要があります。

厚生労働省が定めている妊娠前・妊娠初期・妊娠中~産後・授乳期に必要な葉酸量をまとめました。

付加的な量 合計
通常 240ug
妊娠前 +400ug 640ug
妊娠初期 +400ug 640ug
妊娠中期~産後 +240ug 480ug
授乳期 +100ug 340ug

ベルタ葉酸サプリの1粒に含まれる葉酸は100ugのため、葉酸の付加的な量を考えると妊娠初期(妊娠4か月目頃)までは1日4粒摂取する必要があります。

妊娠初期以降で、葉酸を必要量摂取することだけを考えると妊娠中期~産後なら3粒、授乳期は1粒で足りるということです。

しかし、妊娠中期~産後では妊娠初期から引き続き健康な血液によって栄養を運搬したり、授乳期では質の高い母乳を作る必要があるといったことを考えると、ベルタ葉酸サプリに含まれるビタミンやミネラルは欠かせないといえます。

授乳期では1日粒で足りる計算ですが、もし貧血症状などが出るようならば、摂取量を増やした方がいいでしょう。

葉酸摂取量を食事から摂取するとどれくらい?

食品はどれくらいの葉酸が含まれているのかを調査しました。

食品 葉酸の目安含有量
納豆50g 60ug
モロヘイヤ100g 250ug
ほうれん草60g 126ug
ブロッコリー100g 120ug
グリーンアスパラガス60g 114ug

葉酸にはモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型葉酸の2種類が存在します。

食品に含まれている葉酸のほとんどは、ポリグルタミン酸型葉酸であり、調理や熱・加工をする過程で最終的に吸収率が50%程まで落ちてしまうという特徴があります。

そのため、食品で葉酸を摂取する際は半分は吸収されないということになります。

ベルタ葉酸サプリには吸収効率が優れているモノグルタミン酸型葉酸が100%配合されているため、葉酸が不足することなく摂取することができます。

また、葉酸が多く含まれる食品としてレバーがあります。

レバーは50gあたり約650ugの葉酸が含まれていますが、レバーに多く含まれるレチノール(ビタミンA1)は胎児が奇形になるリスクを高めるとされています。

妊娠中のレチノールの量は1,500ugとされているのに対して、レバー100gあたりのレチノール量は14,000ugと大きく上回っています。

そのため、厚生労働省の公式サイトではレバーを食べないことが推奨されています。

ベルタ葉酸サプリを飲むタイミングや効果的な時間帯はいつ?

公式サイトには具体的な飲むタイミングが書かれていないけど、いざ飲み始めようと思ったときにいつ飲めばいいのだろうかと思ってしまいますよね。

ベルタ葉酸サプリは医薬品ではないため、具体的に摂取するタイミングは定められていません。

しかし、サプリメントには吸収を高める効果的なタイミングや時間帯、知らずに飲むと吸収を妨げたり胃に負担を掛けてしまうタイミングがあります。

同じ摂取量でも飲み方によって、効果を高めたり薄めたりすることがあるので、正しい飲み方をお伝えしていきます。

「効果的な時間帯はいつ!?」

「朝と夜のどっちに飲めばいい!?」

「空腹時に飲むと吸収が良さそうだけどどうなの!?」

これらについて詳しく解説していきます。

[ベルタ葉酸サプリ/タイミング]吸収効率を高める時間帯

「食間や食前、食後のどのタイミングに摂取すると効率がいいの!?」

ベルタ葉酸サプリの吸収効果を高めるタイミングは食後30分以内に摂取するということです。

食事で摂取した食べ物は胃の中で消化され栄養が吸収されます。

食べ物が消化されるタイミングで同時に栄養摂取を目的としたサプリを飲むと、食べ物の消化後に胃が自然と栄養を吸収しようとするため、胃に負担を掛けずに効率的に吸収できます。

また、食後30以内に摂取すると決めていると飲み忘れを防げるといった利点もあります。

ベルタ葉酸サプリは栄養の効率的な吸収や胃の負担を考えて食後30分以内に摂取を心がけましょう。

病院で処方されるお薬には食前、食後30分以内、就寝前などと具体的なタイミングが決まっていますよね。

例えば下剤であれば就寝前に飲むとされています。

しかし、ベルタ葉酸サプリは医薬品ではないため具体的な飲むタイミングというのは記載されていませんが、食後30分以内に摂取するのが吸収効率を高めるには適しているといえるでしょう。

ベルタ葉酸サプリは朝と夜のどっちが効率的?

ベルタ葉酸サプリを1日4粒を一度に摂取する場合は、夜に摂取したほうがメリットが大きいです。

妊娠中は分泌されるホルモンの影響により眠気が続く時期(妊娠初期)・眠りが浅くなり不眠気味になる時期(妊娠中期)があります。

睡眠不足はストレスや疲労の蓄積させることになり悪循環を引き起こします。

ベルタ葉酸サプリには不足すると疲れやだるさに関わるビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6やビタミン12・ラクティウムといった睡眠の質に関係する成分が含まれています。

夜にベルタ葉酸サプリを摂取することで、これらの成分が睡眠時に働きかけ、乱れがちな妊娠中の睡眠をサポートしてくれるでしょう。

夜に摂取する場合は、寝る3時間前まで摂取するようにしましょう。

睡眠痛に消化が行われると睡眠の質を下げてしまったり、消化しきれなかった場合翌朝に胃もたれを引き起こす可能性や目覚めが悪くなってしまいます。

そのため夕食やサプリは寝る3時間前に摂取をし、就寝時に空腹で眠れない場合は、バナナや脂肪分ゼロのヨーグルトなどが満腹感を得やすく、胃の負担にならないので摂取するとよいでしょう。

ベルタ葉酸サプリを空腹時に飲むのはどうなのか

空腹時は胃が空っぽだから食べ物を素早く効率的に吸収できると思ってしまいます。

薬であれば食欲を増進させるものや、漢方薬、血糖値の上昇を防ぐものが食前の空腹時に摂取を推奨されます。

しかし、通常のサプリメントにおいては空腹時に摂取すると胃に負担を掛けてしまいます。

胃は空腹時にお腹の中の健康を保つために空腹期強縮小というものを自律的に起こし、胃の内部をキレイに掃除します。

空腹時強縮小は食べ物の消化後、朝食と昼食、昼食と夕食、睡眠中に行われ、胃の中の掃除が終わると次の食事を受け入れる準備をします。

胃に負担を掛けずに休めるためにも空腹時にサプリメントを摂取するのではなく、通常時の食事で摂取したものを消化するタイミングに摂取をした方がよいといえます。

ベルタ葉酸サプリの消費期限はいつ?期限切れはまだ飲める?

大事な赤ちゃんに栄養を届けるために口にする物だから、消費期限内に摂取を済ませたいですよね。

サプリなどの健康食品にも消費期限はあります。

ベルタ葉酸サプリの消費期限は袋を開けていない状態で2年間となっています。

開封するとどうしても酸化などによる劣化が起こるので、理想は妊娠時期に必要な葉酸摂取量を最低限の目安に飲むか、公式で定められている4粒を毎日摂取し1ヶ月で消費することです。

賞味期限は期限内であれば品質を維持できおいしく食べられますという目安で、期限が過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではありません。

しかし、消費期限は期間を過ぎると食品の傷みが進んだり安全の保証がなくなるため食べないようにと農林水産省から提示されています。

ベルタ葉酸サプリの品質できる限り維持したい場合は、高温多湿、直射日光を避けられる涼しい場所で保管するとよいでしょう。

ベルタ葉酸サプリは飲み方で吸収効率は変るの?

ベルタ葉酸サプリを何と一緒に飲めばよいのかや吸収率を高めるためのコツをご紹介します。

妊娠中のつわりの時期では普段と比べて口にするものが敏感になり飲みづらさを感じることもあるでしょう。

そんなときでも工夫して飲むことで、継続が可能となります。

ベルタ葉酸サプリには効率的に摂取する方法だけでなく、摂取の飲み合わせの注意もあります。

注意したい飲み物はコーヒー、お茶やコーラーといったカフェインが含まれるもので、カフェインは過剰摂取すると胎児に健康面で悪影響を及ぼす可能性があるとして、厚生労働省から指示が出されています。

そのため、カフェインの含まれた飲み物でベルタ葉酸サプリの摂取は避けたほうがよいでしょう。

水で飲む

効果的な飲み合わせとして水とルイボスティーがあります。

まずは、水と飲み合わせと良い理由についてご紹介します。

コップ一杯の常温水やぬるま湯で飲むと体にやさしく安全に飲めるので、こだわりなくシンプルに安心して飲みたい場合は水で飲むとよいでしょう。

水で飲むと錠剤を胃までスムーズに流し込んでくれて、錠剤を溶かしてくれるので消化しやすくなります。

もし、錠剤だけを飲み込んでしまうと食道でつっかかったり、胃の粘膜を刺激して傷をつける恐れがあります。

水の摂取は血液中の水分不足を解消し、血液をサラサラにしてくれます。

赤ちゃんに届けられる栄養や酸素は血液を通じて運搬されるため、水分不足を補うためにも水は必要です。

ルイボスティーで飲む

ルイボスティーは葉を乾燥させたお茶で、美容効果やストレス緩和が期待できるとされています。

葉を乾燥させて作る飲み物は「ルイボス茶(ルイボスティー)」と呼ばれる健康茶の一種である。

引用先:Wikipedia

「ルイボスティーはお茶だからカフェインが入っているんじゃないの!?」と思ってしまいます。

しかし、ルイボスティーはノンカフェインなので妊娠中にも安心して摂取できます。

ルイボスティーに含まれるモノアミンオキシダーゼという成分は心を落ち着かせてくれる働きがあるので、妊娠中の疲れを癒してくれるでしょう。

また、ルイボスティーに含まれるSOD(スーパー・オキサイド・デスムターゼ)という成分には活性酸素を抑える作用があります。

人が呼吸するときに取り入れる酸素の一部が活性酸素になり、物質を酸化させてしまうという特徴があります。

活性酸素は放っておくと、お肌を構成する細胞を攻撃し、コラーゲンを生成する働きを壊したり、しわやシミなどの老化を招いてしますうので対策が必要となります。

また、SODはビタミンC、ビタミンEと一緒に摂取することで抗酸化力を高めるといわれているため、ビタミンC、Eを含むベルタ葉酸サプリとの相性はよいといえます。

ルイボスティーは市販でペットボトルやティーバッグが購入できるので、気軽にベルタ葉酸サプリとの飲み合わせを試すことができますよ。

ベルタ葉酸サプリの吸収効率を高める飲み方

ベルタ葉酸サプリは1日4粒摂取することで葉酸400ugにビタミンやミネラルを豊富に補えるというものです。

「なにか吸収効率を高める飲み方はないの!?」

「1回で4粒じゃなきゃいけないの!?」

吸収率をより高めたい場合、4粒を2回に分けて摂取するとよいでしょう。

ベルタ葉酸サプリに含まれるビタミンB12以外の水溶性ビタミン(ビタミンC、ビタミンB群)は体内に一時的に蓄積できる量に上限があります。

もし食事で水溶性ビタミンを摂取していた場合、4粒分に含まれる水溶性ビタミンをすべて吸収できない可能性があるので、2回に分けることで吸収率を高められるといえます。

また、2粒に分けることで1回ごとの飲む負担を和らげられるので、4粒が多いと感じる方にもおすすめです。

ベルタ葉酸サプリの大きさが気になるとき

妊娠初期のつわり時期はにおいに敏感になったり、中々喉が通らず飲みづらさを感じることがあるかもしれません。

ベルタ葉酸サプリは商品リニューアルに伴って、臭い・質感・粒の大きさが改善されて飲みやすくなりました。

サプリメントとしては比較的小さいサイズではありますが、それでもつわりの時期は抵抗があるかもしれません。

そんなときは粒を砕いて飲みやすいサイズにすることで、継続して妊娠中に必要な栄養を摂取できるようになりますよ。

妊娠から出産までは約10か月と長く、中でも葉酸摂取がたくさん必要な妊娠初期(~4か月目)と安定して継続的に飲むためには工夫が必要ですよね。

サプリが苦手な方は1日4粒を2回に分けて、さらに粒を小さく砕いて飲むと継続がしやすいでしょう。

ベルタ葉酸サプリの併用で吸収を妨げないよに注意することはあるの?

「ピルやクロミッドを一緒に飲むメリットやデメリットはどうなの!?ベルタ葉酸サプリとは飲まない方がいいの?」

「日頃の習慣で気を付けたほうがいいことってあるの!?」

ピルやクロミッドなどの薬とベルタ葉酸サプリの併用にる副作用や安全性について調査しました。

また、日ごろ習慣的に喫煙や飲酒・カフェインの摂取を行っている方は制限しないと妊娠中の胎児や授乳期の母乳に悪影響を与える可能性があります。

大事な赤ちゃんの健康がかかっているからこそ、妊娠中に摂取する薬とサプリメントとの併用や、健康に有害となることにはデリケートに対応して、健康な赤ちゃんを授かりたいですよね。

ただし、注意点をしっかり守って、妊娠中に必要とされる栄養を適量摂取さえすれば過度な心配をする必要はありませんよ。

ベルタ葉酸サプリとクロミッドの併用は効果が低下するの?

クロミッドは不妊治療を目的とした薬です。

クロミッドとサプリメントを併用する際は、イソフラボンやレッドクローバーのようになエストロゲンと似たホルモンが含まれた成分には気を付けたほうがよいと言われています。

ベルタ葉酸サプリにはこれらの成分は含まれておりませんが、現在クロミッドを処方している方は念のため医師に相談して併用することが安全です。

ベルタ葉酸サプリは妊娠前から飲むことが推奨されており、ベルタ葉酸サプリにはホルモンバランスを調整する作用があるビタミンEが含まれています。

クロミッドは排卵障害に基づく治療薬として、女性ホルモンのバランスを調整し、排卵を起こしやすくすることで、妊娠の可能性を高めます。

排卵が起こる過程では脳の下垂体から出るFSH(卵胞刺激ホルモン)とLH(黄体化ホルモン)が正常に分泌される必要があり、この二つのホルモンが卵子を包む卵胞を育成し、後に排卵を起こします。

しかし、排卵障害になると2つのホルモンが正常に分泌されず、卵胞が育たなくなってしまいます。

卵胞が分泌する卵胞ホルモン(エストロゲン)は卵胞が育つにつれて増加していき、排卵前でピークを迎え、その後減少していきます。

クロミッドを飲むと卵胞が分泌するエストロゲンを脳が感じ取るのを防止するため、卵胞を発育するために必要なホルモンが分泌されて排卵を促してくれるのです。

ベルタ葉酸サプリとピルの併用は効果が低下するの?

ピルはクロミッドとは逆に排卵を起こさせないようにする避妊を目的とした薬です。

ベルタ葉酸サプリは妊娠前・妊娠中に健康な赤ちゃんを授かることを目的としているため、ピルとの併用では用途が異なりますよね。

ピルの効果を下げるといわれている成分として、セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)といわれるものがあります。

セイヨウオトギリソウは黄色い花の植物で、精神状態を安定させるための成分です。

ピルとの併用で効果を下げる薬もあるため、避妊効果を下げないために注意が必要です。

ピルの効果を弱める薬
・抗生物質(ペニシリン系・リファンピシン・テトラサイクリン系・グルセオフルビンなど)
・ヒダントイン系抗痙攣薬
・催眠・鎮痛薬(バルビタール系・プリミドン)
・セイヨウオトギリソウ

引用元:山の手クリニック(低用量ピルQ&A)

ピルはエストロゲンとプロゲステロンに似たホルモンを含んでいます。

排卵をすると受精するために卵子が卵胞から出ていき、卵胞は黄体という組織に変化し、プロゲステロン(黄体ホルモン)を分泌します。

そのためピルを摂取すると脳がそれらに似たホルモンがあり、妊娠したと錯覚するため、排卵を起こすために必要なホルモンが分泌されずに、避妊ができるようになります。

ピルは摂取すると人によって妊娠初期に生じるつわりのような吐き気、だるさ、頭痛を感じることがあるといわれています。

そのため、つわりを軽減すると言われているビタミンB6はピルとの相性がよいと言えるでしょう。

ベルタ葉酸サプリは27種類のビタミン・ミネラルや20種類のアミノ酸が配合されており、栄養バランスに優れています。

ピルとの相性が悪いセイヨウオトギリソウなどはベルタ葉酸サプリには含まれていませんが、併用する場合で心配な方は医師に相談するとよいでしょう。

 

 

belta-koshikisite

いまなら初回66%offの特別キャンペーン実施中
タイトルとURLをコピーしました